.




目次
1・FX投資で崩壊した4つの常識

2・FX投資教室の無料DVDご紹介

3・投資で一番重要なこと

4・他のFX情報商材と比較するとどうなのか?

5・FX情報商材に関するチョット怖いお話

6・私からあなたへのメッセージ

7・無料CD『投資に失敗しない7つの法則』のご案内



FX投資で崩壊した4つの常識

こんにちは

もしあなたが2007年のFX投資で大きく損を出して
しまったとしたら、ここで2008年最初のとても
重要なお知らせを得ることになります。


特に初心者に人にとっては、翻弄されみじめな思いをした
人は多いかも知れません。


2007年はFX投資をしている人にとって衝撃の一年と
なりました。


2月には中国発同時株安による暴落があり、
7月、8月にはサブプライムショックによる暴落。


そして、11月にもサブプライムの影響による暴落
が起きて、日本中が混乱、そして損失を受ける年と
なってしまいました。


2007年、FX投資をしている人でしっかりと
利益に結びつける事ができた人は、かなり投資スキル
の高い人だと言えます。


でも2007年投資で損をしてしまった人は、
2008年も損を膨らませてしまうと思います。


それは、2007年の8月を境に流れが変わって
しまった可能性が高く、これまでの投資の常識が
通用しなくなってきているからです。


一度は聞いたことがありそうで、すでに通用しない常識は
下記の通りです。


1、とにかく円を売って外貨を買っていれば、スワップ
  金利で儲かる。

2、暴落が起きても、損切りをしないでとにかく我慢して
  いれば値位置を戻して損が防げる。

3、円相場は流れが読み易く儲け安い相場だ。

4、ドル、ユーロ、ニュージランドなど分けて買う事で
  リスク分散になる。


これらの常識は全部通用しなくなってきています。


実際これらの事は、投資の世界では常識でも何でもなく、
こういった事が常識のように言われ続けていた、日本の
投資家向けの情報がおかしかっただけです。


日本の常識は世界の非常識です。


そして、利益を上げているのは圧倒的に世界の
投資家が多いんです。


相場がいつもより儲けやすい時期だっただけで、
今後は相場が本来の姿に戻っていきます。


今までどおりの投資をしていると、激動の2008年
を乗り越える事はできないでしょう。


でも実は見えている人には、2008年は今まで
以上に利益を上げる相場となります。


なぜか?


多くの人が損をするということは、その反動に
利益を上げるスキルのあ人の利益額は上がるからです。


それが投資がゼロサム世界だからです。
良いとか悪いではなく、投資の世界の事実です。


利益を上げる側に来なくてはいけません。


そして2007年の中国発同時株安に始まる各種の
混乱、荒波に乗って大きく利益を出してきた
FX投資週間銘柄レポートがあります。



もし、2007年の投資で大きな損を抱えてしまって
2008年の投資で巻き返していきたい人は荒波と混乱
を利益に変えてきたFX投資銘柄レポートをチェックして
見てください。

松下誠のFX weekly report』はこちらです



PS
このレポート会員の方は2007年、随分利益をあげたようです。


『松下誠のFX weekly report』レビューの続きはこちら

私からあなたへのメッセージ

松下誠さんのFX投資教室講座無料DVDとFXWeekly Reportが
いかに素晴らしいか、おわかり頂けましたでしょうか?


まったく初めてFXをスタートされる方にとっては、まさにうってつけの
内容だと思います。

数か月もすると、FXで楽に稼げる方法を身につけていることでしょう。

中級者以上の方にとっても、きっと新しい気づきが満載のことと思います。
たとえこれまでのFX投資で勝利されている方でも、実はもっと楽に
稼ぐことができていたんだと気づかれるでしょう。


実は、松下誠さんとは、セミナーでお会いしたこともあり、
その後、時々投資などに関し、メールでやり取りしております。


とても優しい人間的にも深みのある方で、この投資の世界でも信頼できるのは
もちろんのこと、投資教室以外でも、『魂の教室』というセミナーを無料で開催し
ご自身の体験を基に、精神的な面でのサポートもされています。


今は、優れた情報をいち早く手にした者が優位に立てる時代です。

あなたがFX投資に興味をもった理由はなんでしょう?

・お小遣い稼ぎ
・海外旅行や車などのまとまった資金稼ぎ
・より有利な資産運用
・経済的自立
・老後の備え

など個人のご事情でいろいろあるかと思いますが、
皆さんが、この情報でご自分の夢を実現することを心から祈っております。


私でよろしければ、いつでも相談にのります。
何かご不明な点がありましたら、こちらのフォームから
お気軽にご質問ください。^^
    ↓
質問受付フォーム


次回は投資に失敗しない法則をまとめた無料CDのご案内です。


『FX投資初心者の為の必勝法』の続きはこちら

為替相場暴落の極秘映像

為替相場暴落の映像はもう見ました?


もしまだ見られていないとしたら下記からご覧下さい。

=====================
為替相場暴落のシナリオ無料極秘映像
=====================


暴落を続ける今の外国為替相場が、今後もさらに激しく下落
していくシナリオと、いつどのような形でそれが起きるのか
解説してくれている映像です。


この映像を公開してくださっているのは松下誠さん
というFX投資の世界で日本のトップクラスの"相場観"
をもたれた方です。


去年の夏のサブプライム暴落や、その後、立て続けに起きて
いる為替相場の暴落をことごとく的中させ続け、ご自身が行って
いる会員サービスの会員さんに向けて、暴落を利益に変える仕掛け
を配信し続けてきたそうです。



今回の映像解説も、メンバーの方限定で配信されて
いたものを、状況が大変な事になるだけに一般の方にも、
暴落が起こり始めるまでの限定で公開してくれたそうです。



映像によると近い将来にさらに暴落が激しくなっていく
可能性があるみたいです。

FX投資をされているのであれば、ぜひ為替相場暴落の
映像をご覧になっておいて下さい。



PS
チャンス相場を知っていれば、多くの投資家が損を
してしまっているときに逆に大儲けだってできますよ。

FX投資を始める人の心理

現在、この記事に関しまして調査中です。
何かご意見のあるかたのコメントをお待ちしております。

本物の投資家は見てる視点がちがう

ソニー銀行がFX投資のサービスを本格的に開始する
といったニュースがやっていましたが、最近大手銀行
4行がFX投資用口座サービスを開始するなど、
FX投資にとても注目が集まっているようです。

証券会社、FX業者に加えて大手銀行が参入し始める事で、
これからますますFX市場に資金、人が流れ込んできます。


資金がたくさん集まってくる事で、相場も回復し、
上昇してきますので、その分チャンスも増えてきます。


そんなFX投資でしっかりと確実に儲けたい人は、
下記からFX投資の基本から実践まですべて詰まった
72000円相当の無料DVD12本セットを手に
入れておいてください。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=6493



なぜ、儲けている人はいつも儲かるのか?

なぜ、儲かる相場でも損をする人はいつも
損をするのか?


その“違い”が分かります。


そして、チャンスをしっかりと見につける
投資スキルが身につきます。


実際、いつも儲けている人は、損をしている
人とは見ている世界、モノ、視点がちがいます。


多くの人が熱狂相場で、一心不乱に買って、
買って、買いまくっている時に、いつも儲けて
いる人は、買わずに別のポイントを見ています。


相場が冷えて急落する瞬間を狙っているんです。
そして相場が急転換した時には、誰よりも早く
行動に移ります。


その後、実際に急落し始めて買っていた人が
パニックになっている時に儲けが増えていきます。


そして儲けている人は、急落中儲けが増えている
時には、急落が終わるタイミングに備えています。



急落が終わって、また上昇を開始するベストな
ポイントでまた買って入ります。


その時多くの人はパニックから立ち直る事ができず
絶好の買いポイントを見逃してしまいます。


そして、相場が上がり始めてしばらくたった頃に、
また慌てて“買わされて”しまっているのです。


多くの人が一生懸命売買をしている時には、
儲けている人は、すでに買いポジションを持って
いるので、ほとんど何もせずに、自由な時間を
満喫しています。



もちろん、儲けている人はそれらを動物的
嗅覚でかぎ分けているとか、才能で見ている
というわけではありません。


それらに法則性があり、見るべきポイントを
知っているから、いつも人と違う視点で相場を
見ることができるのです。


その視点をあなたが持つ事ができれば、いつでも
投資で儲ける事ができるようになります。


・いつでも儲けられるから、将来のお金の
  不安から開放されます。

・会社に時間を縛られる必要もなくなります。

・お金の事で夫婦関係が悪くなる事もありません。

・人生にゆとりを持つ事できます。

FX投資、銀行参入による影響とは?

こんにちは。

今日は、松下誠さんのメルマガをそのまま転載
します。


こんにちは
松下です。



FX投資を取り巻く日本の環境には追い風が吹いています。
おそらく、世界共通のFX投資に絡む市場の開放も進んで
いると思います。


下記の記事では、各銀行がFX投資を新しい金融商品として
サービス開始し始めている動きが取上げられています。

〜〜時事ドットコム ニュース 2008年5月9日〜〜〜〜

2008/05/09-12:14 ソニー銀、FX参入を正式発表=
12日に開始 ソニー銀行は9日、外国為替証拠金取引
(FX)のサービスを12日に開始すると正式発表した。
同行は2001年の開業直後から外貨預金を主力商品として
きたが、利用者が急増しているFXにも手を広げ、顧客の
囲い込みを図る。

〜〜〜〜〜時事ドットコム ニュース 2008年5月9日〜〜〜〜


ソニーが開始していき、既存のイーバンク銀行、ジャパンネット
銀行も開始していて、昨年9月に開業したばかりの住信SBI
ネット銀行も今夏に参入する方向で準備を進めているようです。


銀行という大手資本がどんどん入ってくる事で、
市場は今後ますます開放されてきます。

それと同時に相場に起きる変化というのは、
"スワップ金利”を受け取ろうという投資が、
また流行りだすという事です。


円相場の長引く下落(円高)でスワップ金利を
受け取る投資は、ことごとく否定されてきましたが、
その動きがまた活発になってきます。

その理由は2つあります。


銀行がFXなどの金融商品を勧めする時の、
勧める方法は大抵、外貨預金との比較だからです。

外貨預金は簡単に言えば、レバレッジの効かない
FX投資で、売買手数料が高く、流動性も悪いという、
金融商品としては、もっとも粗悪品の1つです。


銀行ではそんな外貨預金を販売してきたので、
レバレッジを3倍にすれば、外貨預金の3倍
入ってきますよ。


と言う比較図なんかを使えばいいので、銀行
からしたらFXはとても勧めやすい商品になって
しまいます。

そしてもう1つの理由ですが、銀行にいく一般消費者
の心情としても、銀行には、貯金とか資産運用を任せる
場という概念が強いです。


その二つが絡むと、スワップ金利投資が
自然に浮かび上がってきます。


スワップ金利投資が流行るという事は、相場に
はきれいな集団心理の形が現れやすくなります。

集団心理の大きな法則は
“痛みを避けて、快楽を得る”
というモノです。

痛みとは、損失を指し、快楽とは利益や儲け
を指します。

この集団心理の法則が相場に“形”として現れると
去年の7月から今年3月(今のところは)まで
起きた一連の暴落が形を作ります。

なぜそうなるかを説明するには1時間くらい
説明がいりますので、説明しませんが、そうなります)

つまり再び相場は同じ事を繰り返します。
相場にずっとい続けると、毎回同じ事が繰り返されて
いるのを何度も目にしますが、


じ事を起こしている人達は、実は新しい別の
人達によってなのです。

去年のサブプライム以降で資金を全部失って
しまった人達は今は、FX投資をやっていません。


そして今後、同じ様な暴落が起きる時に、FX
投資をしている人達は、また別の人達です。

ずっと相場にい続ける人だけが、同じ事が
繰り返されているのを知っています。


サブプライムの前にも何度もありました。
サブプライムがたまたま少し値幅が大きかった
だけです。


投資は、外貨預金との比較図を見せられて、
外貨預金の3倍入るでしょ?なんていうの
が簡単に通るほど、甘い世界ではありません。

損切りの仕方を知り、
資金に対していくら買えばいいのかを知り
いつ資金を追加していき、

いつ利食いすればいいのか、
他にもいくつかありますが、それらの質問に対して、
明確で根拠ある回答を持ちながら、日々実践している
人だけが、ずっと儲け続ける世界です。


そういう人達は、新しい参加者が入ってきては出て
行く中、ずっとこの世界にい続け、そして儲け続けます。

きっちりと相場に残り利益を積み上げる手法を
確立して、ずっと相場から恩恵を受け続けるために
資力を身につけてください。

松下誠

用語集

このブログはFX(外国為替証拠金取引)の初心者をメインに対象
としてます。

しかしこの必勝法は、中級者以上の人にも有効です。

世に、FXの情報商材は数かれど、これほど懇切丁寧にFXを解説した
ものはないでしょう。

スカルピング、デイトレ、スイングトレード、など期間に応じて方法
はいろいろあります。

しかし楽に初心者ができるFXの勝利のマニュアルはここにあるのです。

忙しいサラリーマンでも、たった3ヶ月で700万円という話もあるくらい
やればできるシンプルな方法です。

外国為替とは、いったい何なのか。
スワップ金利で稼ぐ、為替差益は魅力的、レバレッジ効果は
他のどの投資よりすぐれている。

通貨も、米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、
ニュージーランドドル、カナダドル、などがメインで、

いわゆる株でいう銘柄ほど種類も多くはありません。

テクニカル分析を中心に、解説されてますが、
決してファンドメンタルを否定するものでもありません。

ただ、相場は、トレードの現場で人の心理が大きく働くので、
やはりテクニックに重きを置く方がよいでしょう。

外貨預金に比べても、有利です。

業者もいろいろ比較して、安心かつコストの安いところを選びましょう。

そのあとは、口座開設、注文、ポジション保有、決済のタイミング、
で売買を成立させて、儲けましょう。

為替の変動が、あなたに幸せをもたらすのです。

損切り、さえきっちりと実施していれば、利益はおのずとついてきます。

複利効果をもってすれば、資産を10倍にするのも夢ではありません。

これぞ現代の錬金術なのです。

あなたもネット取引で、夢を実現しましょう!

特定商取引法に関する表記

管理者   : 今小路 悠

所在地   : 大阪府

問い合わせ : ご質問はこちらから

商品    : このサイトは私が購入した商品の感想を述べる為の
        個人的なサイトであり、直接に商品を販売している
        サイトではございません。

利用規約

1. 利用規約の範囲
 当サイトを利用される方は、以下の利用規約を承認するものとします。


2. 禁止行為
 当サイトを有益に利用していただくため、以下の行為が禁止されています。

■当サイトのコメント欄・トラックバック欄にて
 法令に違反する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為、
 及び広告・宣伝を目的とした書き込みをすること。

■他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為。

■運営またはネットワーク・システムを妨害する行為。

■他人の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、
 著作権、その他の権利を侵害する行為。

■誹謗、中傷、脅迫、いやがらせ、
 その他経済的もしくは精神的損害または不利益を与える行為。

3.免責事項

 当サイトに記載されている事項はあくまでもサイト管理者の個人的な見解に過ぎず、
 当サイトよりえられた情報の使用責任は、その一切において読者自身にあり、
 それによりいかなる損害が生じたとしても、管理者は一切の責任を負わないものとする。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。